川崎市 任意整理 法律事務所

川崎市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするならどこがいいの?

借金の督促

「どうしてこんなハメに…。」
借金が増え、多重債務を抱え、自分ひとりでは解決できない…。
こんな状態なら、今すぐ司法書士や弁護士に相談するべきです。
弁護士や司法書士に借金返済の悩みを相談し、最善策を探しましょう。
川崎市で債務・借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談サービスを活用してみては?
スマホやパソコンから、今の自分の状況や悩みを冷静に相談できるので安心です。
ここでは川崎市にも対応していて、ネットから無料で相談できる法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済の悩みを解決するために、できるだけ早く司法書士や弁護士に相談することをオススメします。

任意整理や借金の相談を川崎市に住んでいる人がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

川崎市の借金返済や債務問題の相談なら、この事務所がお勧めです。
弁護士対応で、全国対応の弁護士事務所。
初期費用が0円だから、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士代金の支払いは、分割払いの対応も可能です。
弁護士への相談料金ももちろん無料!
借金督促のストップもできます。
任意整理、過払い金、自己破産、個人再生、など、債務・借金に関して相談できます。。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付可能です。
フリーダイヤル(通話料無料)で相談を受け付けてくれるので、お金に悩んでいる方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!電話受付OK☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国対応の、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、あなたにピッタリの方法で、どうしようもないほどの借金問題を解決に導きます。
また、過払い請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理においても、和解成功報酬や減額報酬などは一切支払わなくてよいので、お得に解決できます。
債権者の数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性専用の相談窓口(借金返済相談)もあるので、女性の方でも安心して相談できることでしょう。
まずはお気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はこちら↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ここも全国対応の司法書士事務所なので川崎市に住んでいる方も相談できます。
こちらの司法書士事務所は、ラジオやテレビへの出演、雑誌などでの執筆など、メディアにも多数取り上げられています。
人情派の司法書士とも呼ばれる代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を6回も映画館に観に行き、その度に号泣してしまうほど涙もろい。
債務整理の料金は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場にバレないよう配慮も徹底してくれます。
借金返済の問題は、1人で悩まず、一歩を踏み出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



川崎市周辺にある他の法律事務所・法務事務所紹介

川崎市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。参考にしてみてください。


●神奈川法務事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区小杉町3丁目29
044-739-5567
http://kanahoh.co.jp

●後迫司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル 2F
044-233-8763
http://ushirosako-office.com

●K&S司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-18 井口ビル1階
044-222-3210
http://ks-shihou.jp

●小山稀世・小山明子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-15
044-211-2811
http://koyamaoffice.com

●吉岡司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子1丁目4-2 小島ビル2F
044-221-5485
http://y-shihou.com

●槙尾三也子司法書士事務所
神奈川県川崎市川崎区宮前町8-19 TKビル 2F
044-233-5103
http://netyou.jp

●関根事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市高津区溝口2丁目14-3
044-844-6400
http://law-japan.com

●司法書士小串事務所
神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8-1 シャンボール川崎砂子702
0120-313-442
http://saimuseiri-ogushi.com

●司法書士川崎リーガルオフィス
神奈川県川崎市川崎区宮本町2-27
044-201-6836
http://kawasaki-legal.com

●溝淵司法綜合事務所(司法書士法人)
神奈川県川崎市中原区新丸子町915-20 三井生命ビル 6F
044-711-3431
http://mizobuchi.com

地元川崎市の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、気負わずに相談できるという方も多いのではないでしょうか。

川崎市在住で多重債務、なぜこんなことに

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、非常に高額な利子が付きます。
15%〜20%もの利子を払う必要があります。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ほど、車のローンでも年間1.2%〜5%ほどですので、ものすごい差です。
さらに、「出資法」をもとに金利を設定するようなキャッシング業者だと、利子がなんと0.29などの高い利子をとっていることもあるのです。
とても高い金利を払いながら、借金は膨らむばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないですが、金額が多くて利子も高いという状況では、なかなか返済は厳しいでしょう。
どのようにして返済すればいいか、もう何も思いつかないのなら、法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
司法書士・弁護士なら、借金返済の解決策をきっと捻り出してくれるでしょう。
長期の返済計画になるかもしれませんし、過払い金返還で返済額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決のための始めの一歩です。

川崎市/債務整理の依頼は弁護士がいいの?|任意整理

債務整理とは、借金の返金が苦しくなったときに借金を整理することで問題の解決を図る法的なやり方です。債務整理には、自己破産・民事再生・過払い金・任意整理の四つの方法があります。
任意整理は、裁判所を通さないで債務者と債権者が直に話合いをし、利子や毎月の返金を減らす手段です。これは、出資法と利息制限法の2種類の法律の上限金利が違ってることから、大幅に減額する事が出来るのです。話合いは、個人でも行う事が出来ますが、一般的には弁護士さんに依頼します。年季の入った弁護士の方であればお願いしたその時点で問題から逃げられると言っても過言ではないでしょう。
民事再生は、今の状況を裁判所に了承してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらうルールです。この時も弁護士にお願いすれば申立までする事が出来るから、債務者の負担は減少します。
自己破産は、民事再生また任意整理でも支払できない多額な借金がある時に、地方裁判所に申立てて借金をチャラにしてもらうルールです。この時も弁護士にお願いしたら、手続きもスムーズに進むので間違いがありません。
過払い金は、本来なら支払う必要がないのにクレジット会社に払い過ぎたお金のことで、弁護士や司法書士にお願いするのが一般的でしょう。
こうして、債務整理はあなたに適した手法をチョイスすれば、借金に悩み苦しんだ毎日を脱して、再スタートをすることが可能です。弁護士事務所によっては、債務整理や借金に関して無料相談を受けつけてる所も有りますので、問い合わせてみたらいかがでしょうか。

川崎市|個人再生にはどんなメリットとデメリットがある?/任意整理

個人再生の手続をすることで、今、背負ってる借金を減ずることが可能になります。
借金の全ての金額が大き過ぎると、借金を返す金銭を準備することが無理な状況になるでしょうが、少なくしてもらう事によって返済しやすくなるでしょう。
個人再生では、借金を五分の一に減額することも出来るから、返済し易い状況になります。
借金を返済したいものの、抱えてる借金の全ての金額が多くなった方には、大きなメリットになってきます。
しかも、個人再生では、家又は車などを売り渡すことも無いというよい点が有ります。
私財を維持しながら、借金を払戻が出来るという長所がありますので、生活スタイルを改めることなく返金することも出来ます。
とはいえ、個人再生については借金の払戻しを実際にやっていけるだけの稼ぎがなくてはならないというデメリットも有ります。
これらの制度を利用したいと希望しても、定められた額の所得が見込めないと手続をやることはできませんので、稼ぎのない人にとってはデメリットになります。
また、個人再生を行うことにより、ブラック・リストに入ってしまうので、それより以後一定期間の間、ローンを受けるとか借金を行うことが不可能だという不利な点を感じる事になります。