旭川市 任意整理 法律事務所

借金返済など、お金の相談を旭川市在住の方がするならここ!

借金が返せない

旭川市で借金・債務の悩みを相談するならどこがいいのか、決められないでいませんか?
せっかく相談するなら、優秀な弁護士・司法書士のいる法務事務所・法律事務所を選びたいもの。
このサイトでは、インターネットで無料相談出来る、おすすめの法律事務所・法務事務所を厳選して紹介しています。
旭川市にお住まいの方にも対応していますし、相談は無料なので安心できます。
直接相談をいきなりするのはちょっと気後れする、とりう人にもお勧めです。
債務・借金返済のことで困ってるなら、まずは弁護士・司法書士に相談して、解決策を探しましょう!

任意整理や借金の相談を旭川市在住の方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

旭川市の借金返済・多重債務の悩み相談なら、こちらの事務所がおすすめ。
弁護士が対応してくれて、全国対応の法律事務所。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心です。
代金の支払いは、分割払いでもOK。
相談料金はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPすることもできます。
任意整理、自己破産、過払い金、個人再生、など、債務に関して無料相談することができます。
しかも、窓口では365日24時間、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(電話料無料)で相談受付できるので、お金に悩んでいる人も今スグ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩み、今すぐ!電話受付OK!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払いや借金の問題を相談できる法務事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生など、自分に合った方法で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円で、取り戻せた過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬や和解成功報酬などは一切取らないので、安く解決できます。
債権者の数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口(借金返済相談)も用意されているので、女性の方も安心して相談できます。
まずは気軽に無料相談を。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



司法書士法人みつ葉グループ

司法書士法人みつ葉グループ

ココも全国に対応している司法書士事務所なので旭川市にお住まいの人も相談OKです。
こちらの司法書士事務所は、テレビやラジオへの出演、雑誌などでの執筆など、多数のメディアにも取り上げられています。
人情派の司法書士と呼ばれることもある代表の島田雄左司法書士は、大好きな映画「君の名は。」を映画館に6回も観に行き、毎回号泣してしまうという、涙もろい一面も。
債務整理の費用は分割払いが可能なので安心です。
家族や職場に悟られないよう徹底配慮をしてもらえます。
借金返済の問題は、一人で悩まないで、勇気を出して無料相談してみませんか?

司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉、電話
司法書士法人みつ葉

↑↑↑↑↑
人情派の司法書士へ無料相談



弁護士へ相談前の注意



旭川市周辺にある他の司法書士・弁護士の事務所の紹介

旭川市には複数の司法書士・弁護士の事務所があります。参考にしてください。


●旭川総合法律事務所
北海道旭川市3条通9丁目551-2
0166-76-1087
http://asaso-law.com

●猪狩司法書士事務所
北海道旭川市9条西2丁目1-16
0166-26-8911

●かぐら法律事務所
北海道旭川市神楽4条6丁目1-15
0166-73-3207
http://ocn.ne.jp

●阿部一喜司法書士事務所
北海道旭川市東旭川北1条4丁目15-20
0166-36-1399

●川畠・谷口合同事務所
北海道旭川市豊岡8条5丁目1-16
0166-37-7767

●廣田善康法律事務所
北海道旭川市2条通8丁目
0166-73-4300
http://lawyer-hirota.com

●旭川弁護士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9527
http://nichibenren.or.jp

●新田三千明司法書士事務所
北海道旭川市9条通7丁目
0166-25-2237

●富川法律事務所
北海道旭川市5条通12丁目1086-3
0166-20-3277
http://plala.or.jp

●道北法律事務所(弁護士法人)旭川事務所
北海道旭川市9条通7丁目2483-6
0166-76-4817
http://kyokuben.or.jp

●旭川司法書士会
北海道旭川市花咲町4丁目
0166-51-9058
http://asa-s.jp

●南利昌司法書士・土地家屋調査士事務所
北海道旭川市6条通11丁目右4
0166-23-1697

●野嶋司法書士事務所
北海道旭川市豊岡4条1丁目2-21
0166-37-9911

●しらかば法律事務所
北海道旭川市川端町4条6丁目4-18
0166-55-4690
http://potato.ne.jp

●久郷道廣司法書士事務所
北海道旭川市永山3条17丁目3-2
0166-47-3918

●三木田憲治司法書士事務所
北海道旭川市6条通13丁目左4
0166-23-3161

●中村元弥法律事務所
北海道旭川市東4条4丁目2-7
0166-25-5411
http://twitter.com

●高橋弘道司法書士事務所
北海道旭川市大町2条4丁目21-468
0166-51-3340

旭川市にある地元の弁護士や司法書士の事務所に行き、直接相談するのもよいと思います。
ですが、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットでの無料相談などの方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

多重債務や借金返済、旭川市でどうしてこんなことに

クレジットカードのリボ払いやキャッシング会社等は、高利な金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになってしまうのです。
住宅ローンだと年間0.6%〜4%ほど、自動車のローンの金利も1.2%〜5%(年間)くらいですから、ものすごい差です。
しかも、「利息制限法」ではなく「出資法」をもとに利子を設定するような金融業者だと、金利が0.29などの高利な金利を取っている場合もあるのです。
非常に高額な利子を払いながらも、借金は増えるばかり。
お金を借りたのは自分の責任なので仕方ないですが、額が大きくて利子も高利となると、完済するのは大変なものでしょう。
どのようにして返済すればいいか、もうなんにも思いつかないなら、法律事務所・法務事務所に相談してはどうでしょう。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策を考え出してくれるはずです。
長期計画での返済になるかもしれませんし、過払い金の返還で返済金額が減額するかもしれません。
まずは相談、解決にはこれが第一歩です。

旭川市/弁護士に借金電話相談をしたい場合|任意整理

ここ数年は多くのひとが簡単に消費者金融などで借入れをするようになってきています。
こうした消費者金融はテレビCMもしくはインターネットCMをめったやたらに放送し、随分のひとのイメージアップに精を出してきました。
また、国民的に有名なスポーツ選手若しくは俳優をイメージキャラクターとして起用する事もその方向の1つと言われています。
こうした中、借入をしたにも係らず日常生活が逼迫してお金を返金することがきつくなる人も出てきました。
そうした方は一般的に弁護士の先生に依頼するという事が非常に問題開所に近いと言われているのですが、お金が無い為に中々そうした弁護士に依頼すると言う事も厳しいのです。
一方では、法テラスの様な機関では借金電話相談を相談料を取らないで実施している事例が有ります。また、市役所等の自治体でもこうした借金電話相談をやっている自治体がごく一部ですがあります。
こうした借金電話相談では、司法書士又は弁護士がざっと1人三十分ぐらいだがタダで借金電話相談をひき受けてくれるから、非常に助かると言われてます。お金を沢山借りて払戻ができないひとは、なかなかゆとりを持って思慮することが出来ないと言われてます。そうした方に大変良いと言えます。

旭川市|自己破産のリスクって?/任意整理

はっきし言って世間一般で言われるほど自己破産のリスクは少ないです。マイホーム・土地・高価な車など高価格なものは処分されるが、生活のために必ず要る物は処分されないのです。
又20万円以下の貯蓄は持っていていいです。それと当面の数か月分の生活に必要な費用100万円未満なら取り上げられることはないでしょう。
官報に破産者のリストとして載るがこれもごく僅かな人しか目にしないでしょう。
また言うなればブラックリストに載ってしまって7年間ぐらいの間ローンやキャッシングが使用できない情況になりますが、これは仕方がない事でしょう。
あと決められた職につけなくなることが有るのです。しかしながらこれも極限られた範囲の職種なのです。
だから債務超過で返済する事の不可能な借金を抱え込んでるのならば自己破産を進めると言うのも一つの手なのです。自己破産を実施したならば今までの借金がなくなり、新しく人生を始められると言うことで利点の方が大きいと思います。
また自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や弁護士や税理士や司法書士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限として後見人、保証人、遺言執行者にもなれないです。又会社の取締役等にもなれないでしょう。だけれどもこれらのリスクはおよそ関係がないときが多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものじゃ無いはずです。